いつも心に太陽を 唇に歌を

" 晴れ時々弾き語り、のちタコス "

トマトとサバ缶の気まぐれパスタ

今日の昼、適当にパスタを作ったら、我ながら結構美味しいのが出来たので

忘れないうちにレシピをこのブログにメモっておく。

 

①プチトマトを乱切りにして鍋に放り込み、白ワインとトマトジュースを加え煮る。

途中でコンソメと塩、黒コショウ、メイプルシロップを入れ更に煮立たせる。

煮詰めたらサバを投入し火を止める。

 

②フライパンにオリーブオイルを敷き、すりおろしたニンニク、玉ねぎの順に炒める。

アルデンテに湯がいておいたパスタと①のトマトソースをフライパンの中に入れ

軽く炒めながらパスタにソースを吸わせる。

仕上げはスライスチーズをちぎり入れ余熱で溶かし、

食べる直前にエゴマ油を全体に回し入れ完成。

 

これがメチャうま。そして身体に良さそうな食材しか入っていない。

特にニンニクの香りと程よい甘さのあるトマトソース。

サバ缶に、エゴマ油のオメガ3オイル最強タッグ。油だからソースにコクも加わる。

 

妻が生きてたらご馳走したかったぐらい。

たぶん、メイプルシロップだけは減点対象だろうけど砂糖よりは身体にいいはず。

次回はメイプルシロップではなく、更に健康的な「きびオリゴ糖シロップ」に

してみるつもり。(イオンで早速「沖縄・奄美のきびオリゴ」を買った。)

 

全く関係ないけど英語で「気晴らし」や「娯楽」のことを"pastime"と言う。

これからは気まぐれにパスタを作る時間を"pastime"ならぬ、

"pasta time"と呼ぶことにしよう。